Musées de Strasbourg
Illustration de la page : 装飾美術館
ストラスブール市の美術館・博物館 >> 装飾美術館

パレ・ロアン| シャトー広場 2(2, PLACE DU CHÂTEAU

王の主席建築家であったロベール・ド・コットの計画により、1732年から1742年の間に大聖堂の下部に造られた旧君主司教邸であるパレ・ロアンの1階に造られたこの美術館は2つの部分で構成されています。 一方には王とローアン枢機卿の豪華な居住部分があり、残りの部分は1681年から19世紀中期までの期間におけるストラスブール装飾美術コレクション(ハノンの陶磁器ならびに国際的な名声を得た金銀細工品、家具、絵画、彫刻、装飾時計、鉄細工品)があります。 またこの美術館はトミー・アンゲラー寄贈の機械仕掛けの玩具も展示しています。